松栄テクノサービスはFAロボットと溶接機のメンテナンス・修理を一手に引き受けます。

会社案内

会社の取り組み

私たちの行動意義

私たちは、お客様に導入されているロボットを生涯に渡り安全に安心して使用して頂く為に日々努力を致します。 その為の環境とサービス体制を常にどうであるかを考え終わりのない確立を目指して参ります。
その一つとして、基幹システムを開発しました。 お客様の使用状況、メンテナンス履歴、点検履歴等をデータベース化し、もしもの故障に備えどんな仕様のロボットなのか?どんな不具合が想定されるのか?
もうそろそろこんな部品の交換をお奨めしなくては?と生涯安心して使用して頂く為にお客様にとって最適なメンテナンスを提供させていただきます。

24時間 365日体制  大量のロボット情報の蓄積ノウハウの蓄積

顧客満足度アップ 1社1社に合わせた提案型サービスの実現

顧客満足度アップ 1社1社に合わせた提案型サービスの実現

業務基幹システムは優れたIT経営を実現し、他の中小企業がIT経営に取り組む際に参考なるような中小企業等を経済産業大臣等が表彰する 「中小企業IT経営力大賞2009」にてIT経営実践企業(130の企業)に認定されました。

環境への取り組み

環境方針

松栄テクノサービス株式会社は、産業用ロボット・溶接機のメンテナンス及び、設備製作の主業務を通して、地域の環境保全に貢献する為に、 以下の環境方針に基づいた事業活動に取り組みます。

1.環境法規制及び、当社が同意するその他の要求事項を順守します。
2.環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
3.事業活動に伴う環境汚染の予防、環境負荷の低減を図るため、次の重点項目を推進します。
  (1) 効率的なFAサービスを行う為の、顧客設備の点検・整備情報の収集及びデータベース化。
  (2) 自社で製作する装置・冶具は、積極的に環境に良い材質や、リサイクルがしやすいものを採用する。
    お客様にも積極的に環境に良いものに置き換えることを提案する。
4.環境方針に沿って環境に対する目的・目標を定め見直しを行います。
5.本環境方針に基づいた活動を展開するため、方針を文書化し、従業員に周知させて環境活動を確実に実行、
 維持できるようにします。

2010年4月23日 松栄テクノサービス株式会社
代表取締役社長 加藤 正己

ページトップにもどる

パナロボ 修理・メンテナンスについてのお問い合わせ

トップへ戻る