システムインテグレータ事業

産業用・協働ロボットの設備設計をワンパーっケージでシステム提案 産業用・協働ロボットの設備設計をワンパーっケージでシステム提案

ロボットのパフォーマンスを最大に引出す設備・冶具を提案します。
構想設計、3Dシュミレーション、機械加工・組付、電装、ティーチングまで一環した作業を行い、
生産性の向上、メンテナンスのしやすさ、双方を可能な設備を提供します。

ロボットシステムパッケージの
設計製作

ロボットの設計・製造は、そのロボットを使用する全ての人にとって安全で使いやすくなければなりません。製造担当者様、保全担当者様、生産技術担当者様の目線で見たロボット、設備、冶具のメンテナンス性や多種多様な生産に対応した本当に価値のある設備を提案、製造致します。

写真
協働ロボットのシステム化をサポート 協働ロボットのシステム化をサポート

ロボット初導入の中小企業の皆様必見

導入サポートはお任せください!!

「どんなロボットを導入したらいいのか分からない」といったご相談から、稼働後のアフターメンテナンスまで、徹底サポートいたします。

お打合せをさせていただいた内容・仕様に基づきロボットと各種システムの調整を行ってまいりますので、導入までご安心いただけます。

写真

取扱いロボットメーカー

カワダ製 NEXTAGEの特性

■稼働軸全15軸

■ヒトとの協働が可能(要リスクアセスメント)

■画像認識システムを標準で搭載

■生産現場でのレイアウトの自由度が高い

■頭部と手足に備えたカメラにより位置決め・補正をすることで、段取り換えのときの移動や、工程間での移動などに柔軟に対応可能

UNIVERSAL ROBOTS の特性

・稼動軸全6軸

・ヒトとの協働が可能(要リスクアセスメント)

・簡単なプログラミング(ダイレクトティーチング)

・据付面積がコンパクト

・画像認識システムなど、各種オプション機能の付帯が可能

・ダイレクトティーチングによる感覚的なティーチングが可能

FLOW 一連の流れをご紹介

  • STEP01
    写真

    ご相談・打ち合わせ

    詳細を伺い、検証が必要な場合はテスティングを行い工法・工程などの仕様の取決め、改善のアドバイスをさせていただきます。

  • STEP02
    写真

    企画構想・お見積もり

    最初にお打合せた内容・仕様に基づきお見積もりを提出させていただきます。
    ロボット配置と溶接姿勢を重視し、具体的な仕様と納期を取決めます。

  • STEP03
    写真

    設計(機械・電気)

    ワークデータ・仕様書をいただき弊社標準仕様と照合し設計を進めます。

  • STEP04
    写真

    加工・盤製作

    弊社オリジナル仕様・コストを考慮し、社内・社外を選別し製作・加工を行います。

  • STEP05
    写真

    組付・配線

    製作・加工したものを組付し、配線を繋いでいきます。

  • STEP06
    写真

    ロボットオペレーション

    ティーチングから機能・条件を追求し、最大限のパフォーマンスを発揮させます。

  • STEP07
    写真

    自動運転テスト

    社内監査~お客様立会(出荷前)まで入念な事前テストを行い、搬入後のトラブルを抑制します。

  • STEP08
    写真

    搬入・稼働

    自動運転テストで問題が無ければ、納品となります。

  • STEP09
    写真

    巡回訪問

    搬入後の状況などを確認し、設備・ロボットのケアを心掛けます。

様々なことに対応致します

写真
01

ロボット・PLCの更新

「ロボットやPLCなど対応年数が経過してしまい壊れても直せない。でも設備を止めるわけにはいかない。」といった声にお応えするために、現行の商品に入れ替え、既存設備の延命工事の提案を行います。

02

溶接冶具の改造・オーバーホール

新製品に伴う冶具改造、長い間使用していない冶具のオーバーホール、定期的なメンテナンスに当社は取り組んでいます。お気軽にご相談ください。

写真
写真
03

アフターサービス

定期的な巡回訪問により納入設備の状況確認と末永く使っていただくための最適なメンテナンス方法をアドバイスさせていただきます。

04

サービスネットワーク

東海地区、関東地区を中心に充実したネットワークできめ細かいサービスを実施します。
お気軽にお近くの営業所にご連絡ください。
高品質なサービスは「安、近、短」から生まれます。

写真

よくあるご質問はこちらから

business その他事業内容について business その他事業内容について

ページの先頭へ戻る