松栄テクノサービスはFAロボット(パナロボ)と溶接機のメンテナンス・修理を一手に引き受けます。

ニュースリリース

タイランド

ロボチューブ

部品供給期限について

Exchange Battery

スタッフ紹介

ロボット Dr.ブログ

ロボットマイスターブログ

売ります!買います!

HASEC THAILAND

ニュースリリース

2015/01/05

新年のご挨拶

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。2015年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

年末から年始にかけて、日本では9連休でしたので心身ともにリフレッシュされた方も多かったのではないでしょうか。元旦の朝は、ピーンと張りつめた冷たい空気の中で、緊張感と自信を持って、希望に満ちた2015年に臨める気がしました。

 

 当社は、本年も「 心と技術で未来に繋ぐ 」をスローガンに人材育成に注力し邁進して参ります。今年一年が明るい年となるよう祈願しております。

 

 昨年は、自動化設備が旺盛に動き、お陰様で当社も大変忙しい状況となりました。修理対応が遅くなったり、工事日程が取れなかったり、皆様方には大変ご迷惑をお掛け致しました。1日でも早く皆様方に満足される体制を整え、サービス品質の向上を目指して行く所存でございます。引続きご支援ご協力をお願い申上げます。

 

 今年の春には半導体レーザー(LAPRISS)のサービスも展開する予定です。2012年に、Shoei Techno Service ( Thailand ) Co., Ltd, を設立し、今後は関東圏でのロボットサポート事業も検討しています。またロボット工業会の情報によりますと現在31万台の産業用ロボットが日本で稼動しているとの事です。しかし2025年には、サービスロボットが産業用ロボットを上回る市場も予測されています。我々の活躍するステージは広範囲に亘り求められる可能性もあり人材育成が急務となっています。

 サービスネットワークを構築し強固な事業体質で、モノづくりのお客様へご支援させて頂きたいと考えています。

 

一昨年、当社は創立30周年を迎える事ができました。これもひとえにお客さまのご支援の賜物と社員一同、心より感謝しております。

 

本年も宜しくお願い申上げます。

                                                                                                                  

 

2015年1月

Adobe Reader®

ニュースリリースの関連資料は、PDFファイルです。
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

パナロボ 修理・メンテナンスについてのお問い合わせ

トップへ戻る